1. Home
  2. カナメの社寺建築について

技

統技の継承と発展

私共が携わらせて頂いております『社寺建築』は先人たちの伝統の技を受け継ぎ、継承していく建築です。その伝統とは先人たちが命をかけて磨き、常に進化させてきた『魂』の結晶です。私達も伝統をただ残すのではなく、より技術を磨き進化させて後世に伝えていくことが使命と考えております。

想いと歴史を継承するために、カナメの技をお役立てください。

ページ先頭へ

品質

根の製造施工一貫

社寺建築とは「荘厳さ」や「やすらぎ」を表現する建築であります。
その中でも屋根は繊細な稜線美や重厚さなど、建物全体の雰囲気を大きく左右する、社寺建築の中でもっとも技術を要すると言われています。

元来、銅葺き工事は技術者が銅板を叩いて1枚1枚の瓦を形作っていましたが、熟練工の減少による生産性や品質低下の問題から弊社では工場での機械化を進め熟練工品質の生産化を実現しました。

伝統の匠技と最新技術を融合させる事によりお互いを補完し、さらに磨きをかける事を目指しております。
これは弊社が瓦を作るだけでも、施工をするだけでもなく、両方を行うことで積み重ねてきたノウハウにより実現できました。

カナメの技術・・・熟練工の技

カナメは設計事務所として「一級建築士事務所」の資格を取得しているため、施工だけではなく、お客さまに設計や意匠デザインから、より最適なプランをご提案することができます。

材料・製品


部位や用途に合わせ、常に最良の材料目利き。 自社工場での徹底した品質管理と、開発・生産から販売・工事までの全てを自社で行う生産管理で高品質な製品をいち早くお届けいたします。
古典建築の研究、さらに熟練職人からのフィードバックによる研究開発なども実施しております。

品質管理体制


国際品質規格ISO9001に則る厳格な管理体制。 『カナメ会』という職人組織を通じ、品質研鑽、安全管理の徹底を行っています。
施工中や完工後の品質チェック、現場の安全パトロールを行い、高品質で安心していただけるサービスをご提供しています。

品質管理体制

カナメは、経済産業省主催「ものづくり日本大賞」、「うつくしまものづくり大賞」、「元気なモノ作り中小企業300社」の3つのものづくり賞を受賞しました。

  • ものづくり日本大賞
  • うつくしまものづくり大賞
  • 元気なモノ作り中小企業300社

ページ先頭へ

お客様と共に

客さまとの共感を大切に

社寺建築には一つとして同じものはございません。それは一見、外見が似ている建物でも、そこに込められた思いや願い、そして地域風土などが必ずにじみ出るものです。そのため私達はお客さまの願い・歴史を理解し共感することを最も大切にさせていただいております。 

ページ先頭へ

カナメの人

員で一人一人サポート

私共の経営理念には『一人一人が経営者』という文言があります。これは常に社員一人一人が会社の『顔』として自覚を持つという覚悟です。その考えのもと営業スタッフから工事スタッフ、事務スタッフに至るまで全員でお客さまを全力で手助けさせていただいております。

私たちの自慢はとにかく軽いフットワーク。お客さまに身近に感じてもらえることが喜びです。どんなご相談でもお声がけをいただければ迅速にご対応させていただきます。 営業スタッフ一人あたりの1ヵ月の移動距離は、日本の南北の距離約3,000kmを超える平均4,400kmにも上ります。

ページ先頭へ

アフターサービス

久のアフターサービス

私達の責任は真摯な工事をするとともに、私たちを信じてくださったお客様を末永くサポートさせて頂く事と考えております。その為にも皆様に求められる会社で有り続けられるよう、自己研鑽を重ねお客さまとともに歩んでいきたいと思っております。

ページ先頭へ