1. Home
  2. お客様の声・施工例
  3. お客様の声
  4. 徳通寺様(兵庫県川西市久代)

お客様の声

徳通寺様(兵庫県川西市久代)

耐震化と軽量化を納得価格で実現

■ご住職様コメント■
本堂は安政二年(1855年)に再建(上棟)され、築161年となります。阪神淡路大震災にも耐えたものの、私が住職を継承した2010年からは度重なる豪雨で雨漏りが目立つように。
将来の大地震への備えと雨漏り対策について調べていた時、東京の浅草寺様がチタン製の瓦屋根に葺き替えられた記事を拝見し、耐震化と屋根改修が同時に出来る画期的な工事だと感動したことを覚えています。
屋根重量が瓦の13分の1以下になるチタン製瓦は魅力的ですが、本瓦葺き以上の費用が想定されたために、夢のような改修方法でした。
営業担当からチタン一文字葺きなら更に軽量化出来ること、費用も抑えられることを知り、屋根の大改修と耐震壁の設置工事をお願いすることになりました。
事前の調査はもちろん、足場設置から、解体、木工、板金、左官、美装など、どの技術者も丁寧な仕事をされていて、終始安心してお任せすることが出来ました。
おかげさまで、徳通寺の本堂は見違えるような輝きと安全・安心を取り戻しました。

徳通寺様 ご本堂チタン屋根改修

徳通寺様 ドローンで撮影したご本堂屋根

徳通寺様 ドローンで撮影したご本堂 妻側

徳通寺様 ご本堂チタン屋根改修後の写真

徳通寺様 施工後のご本堂

徳通寺様 屋根改修後のご本堂

※写真をクリックすると、拡大表示されます。

徳通寺様 兵庫県川西市久代

■本堂屋根改修工事:チタンカナメ一文字葺き、本堂耐震壁工事

担当営業より:岡山営業所 梶田
淡路阪神大震災を乗り越えた徳通寺様本堂を、無事屋根工事、耐震壁工事を完工致す事が出来ました。今後も宗教施設としてだけではなく『おてらいぶ』の様なコミュニティの場として、より一層ご安心してお使い下さればと思います。庫裏の工事も含め約10ヶ月間、お気遣い有難う御座いました。

徳通寺ご住職  堀弘昭様
徳通寺ご住職 堀弘昭様

現在、徳通寺様では『おてらいぶ』というアートで人をつなぐ活動に取り組んでいます。阿弥陀様のご縁とお寺本来のコミュニティ機能としての『おてらいぶ』はチタン製の屋根に護られて100年、200年、300年先の未来へと笑顔でつながっていくことでしょう。
『おてらいぶ』フェイスブックページ

他のお客様の声をご覧になりたい方はこちら

ページ先頭へ