1. Home
  2. 屋根製品
  3. チタン屋根材
  4. チタンカナメ和瓦葺き(カナメルーフ)

複雑かつ荘厳なたたずまい。伝統の美が取り込まれた、今までの社寺建築にはない新しい屋根です。
いぶし瓦の質感そのままに、伝統的和瓦の重厚かつ清廉なる美を創造。
寺院の本堂や庫裡・客殿の屋根には日本瓦を多く使用されており、新築はもちろん建て替えや屋根改修では意匠を変えず耐久性を上げることも可能。
漆喰を使用しないため、長期間メンテナンス不要。雨仕舞も良く、雨漏りなどの心配もありません。

チタンカナメルーフの屋根。日本瓦と見間違うほどの美しさ。

▲チタンカナメルーフ(チタン和瓦葺き)で屋根改修した本堂。日本瓦と見間違うほどの重厚感と美しさ。
土瓦よりも軽量で、しっかり固定されるために地震対策にも最適です。

バックアップ材が入っており安心

軒先意匠もばっちり

▲バックアップ材が入っており安心                  ▲軒先意匠も美しさ再現

チタンカナメルーフの施工図

チタンカナメルーフの断面図

▲チタン和瓦葺き(カナメルーフ) 詳細図 軒先役物から化粧板に至るまで完全チタン製を実現。統一された美しさと高い耐久性を誇ります。

チタン屋根葺きの施工例はこちら

ページ先頭へ